集団左遷2話を見ました

前回では羽田支店にお客をとられてしまったわけですが… 今回も最初はお客を前回同様に羽田支店にとられるハメに… しかも、その手口は金利うぃ引き下げて奪い取るという強引で悪質なもの。

こんなことやられてしまったら、太刀打ちなんてできないですよね… 私ならこんなことをされてしまったら、諦めてしまいますが… 主人公である片岡支店長は決してあきらめません。

再びお客を取り返そうと頑張ります。 具体的にいうと、町田エネラルの社長の長年の夢であった太陽光事業をするのに適した土地を探してあげることに…

しかし、このような土地はとても珍しく、なかなか見つからない…でも、片岡支店長は決してあきらめません!

歩いて歩いて歩きまくって、とにかく土地を探し歩きます。でも、やはり見つかりません… しかし、諦めかけていると、一人のおばあさんに出会う。

幸運なことに、そのおばあさんは条件にあった土地を持っており、しかも余っているという… ついに太陽光事業に適した土地を見つけた片岡支店長たちは、町田エネルにその土地の情報を紙に丁寧にまとめて渡す。

それに感動した町田エネラルの社長は、融資先を羽田支店から蒲田支店に戻すことに。

こうしてお客を取り戻すことに成功した片岡支店長ら蒲田支店であった… 「今回も羽田支店にお客をとられてしまうのではないか…」と思っていましたが、最初は予想通り盗られてしまいましたが、最後にはなんとか取り戻すことができました。

また、だんだんと片岡支店長と従業員の間の距離が縮まっていっている感じがしていて、片岡支店長はホントによかったですね!

しかし、とはいっても、目標金額にはまだほど遠いです。ですから、この調子でどんどん突き進んでいってほしいですね!

あと、最後に横山が羽田支店に登場。まさかの登場に片岡支店長は固まってしまう。 これで2話終了、次回3話はどうなるんでしょうか? 非常に楽しみです!

久しぶりに枝豆を食べました

先日、枝豆が食べたくなり、スーパーで冷凍品を買ってきました。

枝豆というと、夏が定番ですが、この時期に食べても美味しく感じました。枝豆は自家菜園をしているので、大量にある時は軽く茹でて冷凍保存をしています。

なので、冬の時期でも枝豆を食べたい時に食べることができて便利です。かなりひさしぶりに枝豆とビールという組み合わせを楽しみました。

冷凍品は季節を問わずに食べることができるのでとても便利です。私は時々、冷凍食品やレトルト食品を利用しています。

食事を作るのが面倒な時や、旬以外の食品を食べたい時などです。先日も無性にカレーが食べたくなったのですが、家族は誰もカレーを食べない様子でした。

そこで、一人分を作るよりもレトルト食品を利用したほうが良いと思い、さっそく買ってきて食べました。久しぶりということもあり、とても美味しかったです。

家族は辛いものが苦手なので、なかなか辛いものを食卓に出すことができません。そこで、自分の分だけ、トウガラシやラー油、または山葵や胡椒などで、自分の分だけ味付けをして食べています。

食の好みは人それぞれです。誰もが同じような味の好みだったら良いのですが、そうでない場合は別々に作るか、誰かの好みに寄せて作らないといけません。

長年、食事を作っていると、時々それが面倒に感じることがあります。昨年は作り置きおかずにも挑戦して、しばらくそれを続けました。

私はとても便利な方法だと思ったのですが、家族はストックおかずが何日も続くのが嫌だったようで、そのうちに不平不満が出てきてしまいました。結局、食べたいものをそのつど作る方が、良いことが分かり、今は面倒でもそうするようにしています。

ペットブームにより迷惑な者が増加

ペットブームにより犬を連れて散歩をしている者を良く見掛けますが、至る所に糞が放置されており、自分の飼っているペットがしたもの以外の糞を拾うことは稀です。

ペットを連れている飼い主は、他の人も同じように動物好きと思っているのか、前から人が来てもリードは伸ばしっぱなし、すれ違う時に飛びかかっても戯れているくらいにしか思っておらず、動物が苦手な者からするとペットブームは迷惑でしかありません。

「ペットで飼い主の倫理観が分かる」 人間同様にペットも糞尿をするのが当たり前、問題なのはシッカリと処分が出来るかどうか。

飼い主の中には家で糞尿をさせてから散歩に出掛ける者もいれば、躾が出来ていない飼い主の場合は外で糞尿をするため、近くで糞尿をされた住民は迷惑、糞の場合は持ち帰る飼い主が増えてはいますが、マーキングをするのは習性だから仕方がないと思い込んでいる飼い主もおり、他人の塀に尿(マーキング)をしても平気な飼い主もいます。

糞を持ち帰る飼い主はマトモ、人が見ていないと糞を放置する飼い主もおり、常識ある動物好きがいれば他人が放置した糞も片付けるのでしょうが、何日経っても糞が処理されることはありません。

ペットの飼い主は然程気にならないのか、それとも鼻が麻痺しているのか分かりませんが、動物が苦手な者からすると糞尿は臭くて堪りません。

1匹でも臭いのに、散歩ルートになっていると犬が何十匹もマーキング(尿)をするため、臭くて窓は開けられません。

臭いも勘弁して欲しいのですが、それ以上に迷惑なのが鳴き声、1回鳴る車のクラクションでさえ迷惑なのに、立て続けに鳴く犬の鳴き声はストレス、100m離れていても鳴き声は聞こえるため、躾が出来ない飼い主が近所に居ると大変です。

飲酒でストレス発散は出来ない

失恋やパワハラなどストレスを抱えた時に発散する方法は人それぞれ、暴飲暴食は一時的には気分転換が出来ますが、二日酔いなど後になって新たなストレスを抱えることになり、飲酒はストレスの先延ばしをしているに過ぎません。

ストレスを消化出来なくなると不調を来たすようになり、自身で手に負えなくなると医療機関に掛かる必要があります。

他の疾患であれば患部を取り除けば症状は改善されますが、ストレスは心の問題、心の位置さえ分かっていなければ具体的な治療をすることは困難といえます。

「ストレスになったら腸のコンディションを整える」 不安など心の問題で処方されるのがセルトニンを増やすクスリ、神経伝達物質のセルトニンが減ると不安になりやすく、反対にセルトニンが増えると不安に陥らずに済むと言われています。

セルトニンが多くあるのは腸、腸のコンディションが悪化するとセルトニンは減ってしまうため、不安に陥り易い思考の持ち主は日頃から腸に負担を掛けない食事を心掛けましょう。

失恋などでストレスを抱えた時に飲酒で気を紛らすのは一時的には有効でも、腸のコンディションを悪くするほど飲酒をしてしまうとセルトニンが減ってしまい、余計に不安を抱えることになります。

ストレスを抱えた時は腸の調子を伺うことが先決、便秘がちなら食物繊維が豊富な食事を、下痢ぎみなら水分を控えるようにしましょう。

ストレスを抱えた時に甘いものを食べたくなるのは、ストレスを脳で判断しているから、脳にもセルトニンはあるのですが極僅か、脳が欲っしているものより腸が欲っしているものを摂取することがストレス発散には大事です。

効率良くセルトニンを増やすには腸が活発になるよう運動をする、セルトニンは朝に陽を浴びると良いと言われており、朝に陽を浴びながらウォーキングを続けるとストレスに強い生活が送れるようになります。

簡単便利スマホの写真をプリントアウト

美味しいものを食べた時、庭に花が咲いたときなどついつい写真を撮りたくなってスマホを取り出します。

また、お出かけをした時にもスマホで写真を撮るので、気付くとスマホの容量が危ないことになってる時も少なくありません。なので最近は、ある程度写真がたまると写真をプリントします。

とはいえ、1画像1枚プリントしていたら整理が大変。しまう場所もなくなってしまうなと悩んでいました。

そんな時に、1つの用紙にたくさんの画像をまとめてプリントするサービスがあることを知ったのです。1度、物は試しにと大手のカメラ店に行って、店頭の端末で作ってみてハマりました。

画像を自分が納得いくまで並び替えられるし、大きさもある程度編集が効く。何種類もある中からぴったりくる背景の色や装飾を選べるし、コメントだって入れられる。

作品を作る時間がこんなにも楽しいとは思いませんでした。もちろん、仕上がりも大満足。1つの用紙で様々な画像を1度に楽しめるのでなんだかワクワクします。

しかも、背景に色がついていてかわいいアイテムで装飾できているせいか、とてもおしゃれに仕上がるので見てみて!といわんばかりに飾りたくなるんです。

今ではお気に入りのフォトフレームに入れて家の中の様々な場所に飾っています。私は、2L判程度の大きさで作ることが多いので飾るのにも収納にもそんなに場所も取りません。

こんなに楽しく、しかもおしゃれに写真を飾れるならもっと早く始めていれば良かったなと思います。

私は何か疑問点が出た時にすぐスタッフさんに相談できる他、その場で待っていれば比較的短時間のうちにプリントしてもらえるので、お店まで出かけて行って作ることが多いです。

でも、お家のパソコンやスマホから手軽に作るのも出かける手間がなくていいのかなと最近思っていたりします。

アヤナスクリームの値段